国内でリゾート婚をしよう

式場

結婚式を豪華にするには

最近は挙式のスタイルもまったく変わり、披露宴を短縮するパターンも少なくありません。披露宴はコストがかかりすぎるというのが、カットされてしまうのひとつ理由です。ただ披露宴をやらない代わりに、結婚式にその分予算を集中して豪華にしようと考えるカップルもいます。披露宴よりも、新婚旅行や結婚式にお金をかけた方がより良い思い出が残せるからです。そんな一石二鳥を考えているカップルに最適なのが、リゾート地で挙げる結婚式でしょう。この方法なら、旅行気分を味わいながら挙式も同時にできます。しかも沖縄なら、国内なので海外旅行よりも日程的に負担がありません。そのうえ結婚式場の予約も国内のやり方が通用しますので、手続きが複雑化しないメリットもあります。

費用やゲストの招待で有利

リゾートウェディングは沖縄だけでなく、ヨーロッパや東南アジアでも可能です。ただしいずれも結婚式場を利用するとなると、百万円を超えてしまうのも珍しくありません。それに加えて海外に行く場合は、為替の変動も考慮に入れる必要があります。それ次第では、結婚式場から旅行費用にかかる費用まで大きく違ってしまうでしょう。ところが沖縄では、そんな為替の変動の影響を一切受けません。おおむね国内の料金設定のまま旅行できるうえ、結婚式にかかる費用も支払いできます。しかも沖縄は、他のリゾート地同様海に面した結婚式場が利用可能です。南国の雰囲気を味わいながら、国内の通貨と常識で結婚式が挙げられるのが沖縄といえます。また同じ国内ということで、友人や親戚を招待しやすい面もあるでしょう。ゲストを招待しつつリゾートウェディングを実現しようとするなら、沖縄の結婚式場を選ぶのが一番です。

結婚の記念に作成

手をつなぐ人

結婚式における新郎新婦の紹介方法として、プロフィールムービーの人気が高まっています。作成する際には、二人のバランスに注意しなければなりません。そして、今の二人の様子を見せることで、参列者も安心することができます。

もっと読む

ペーパーアイテムの作り方

招待状

結婚式の招待状は、自作することがおすすめです。費用の節約になる他、様々なマナーを学ぶことが出来ます。紙の素材を準備したら、出来るだけ丁寧な文面を考え、送付の際は誤字脱字チェックを必ず行い、また掲示用の切手で送付するということがポイントです。

もっと読む

結婚式の思い出に

ハート

生い立ちムービーとは、新郎新婦の生まれてから結婚に至るまでを紹介するムービです。披露宴のオープニングや、中座中の時に流れます。生い立ちムービーは、業作に作成の依頼をすると、予算が取れない場合があります。自分で作ることで、節約もできるので、諦めずに作ることをおすすめします。

もっと読む