結婚の記念に作成|アツアツのカップルに最適の結婚式場がココに集結

結婚の記念に作成

手をつなぐ人

新郎新婦の紹介方法

仲人による新郎新婦の紹介というのがかつての結婚式の定番でした。しかし、近年では仲人を立てるケースが減っています。司会者が新郎新婦を紹介することもありますが、プロフィールムービーを作成して映像とともに紹介する方法も人気が増加しています。プロフィールムービーは専門の業者に作成してもらうこともできますし、自分である程度作成することも可能です。仲人や司会者による紹介に比べると、映像が入りますので、新郎新婦の成長過程をよく知ることができるのがプロフィールムービーの特徴です。完成版は参列者に配布することもできますので、より自分たちのことを知ってもらうことができます。手軽ながらも効率的な紹介方法と言えます。

ムービーのつくり方

新郎新婦の紹介をする場合に注意しなければならないのは、二人のバランスです。双方の第三者にみてもらうわけですから、あまり一方的な内容では困ります。生まれたところから現在までを、同じような過程で紹介することが望ましいのです。また、現在の様子まで含めることが大切です。参列者は相手の過去にはそれほど興味がありません。今の二人がどのような状況なのかをさりげなく盛り込むことで、感情移入をしやすくなります。今の二人をあたたかく見守ってもらいたいということが目的ですので、今の二人がどのような生活をしているかを見せてあげる必要があるのです。2人で協力してつくり上げたプロフィールムービーが、今後の二人の将来を明るいものにしてくれます。